Proronブログ 今おすすめSIMはこれだ!

おすすめSIMで、スマホを快適に!

SIMって何? 格安SIMって何? MVNOって何?

 

MVNO」とは・・・

格安SIMを提供している事業者のことです。

 

NTTドコモなどの携帯電話会社から通信回線を借り、自社ブランドのサービスとして格安SIMを提供しています。

 

MVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語では「仮想移動体通信事業者」。

 

2001年に日本で初めてのMVNOが登場して以来、今ではさまざまなMVNOが通信サービスを提供しています。
例えばOCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズMVNOとなり、NTTドコモから回線を借りて提供している通信サービスです。

 

 

 

「MNO」とは・・・

大手携帯電話会社のこと

独自で回線を持ってる

大手3社と言われていたけど、楽天参入で、現在は4社

docomo

au

Softbank

・そして、楽天

 

 

【大手3社と格安SIMの違いは・・・】

車線に例えると、

大手携帯会社は、独自の道路を持っていて、

その車線も、5車線とか幅広くあるのです

だから、回線に繋がる安定性が高い

なので、通信量も高めになる

 

それに対して、格安SIMは、

車線の1本だけを借りている状態なので、

混むとより繋がりにくくなったりします

元の回線は、大手携帯会社のですが、

1本を借りてそこだけで通信するから、

格安になるのです

 

格安SIMは、

docomo回線かau回線が多く、

Softbank回線は少なく、安く持ちたいならYモバイル

 

楽天回線は、道路拡大工事中ですね

自分の行動範囲の地域に電波来てるのか、確認が必要です

 

 

「SIM」とは・・・

電話番号を特定するための固有のID番号が記録されて、スマホ等で通信するのに必要なICカードのこと

その中で、大きく2種類あって

<nanoSIM(入れるSIM)とeSIM(入れないで内蔵SIM)>

 

 

「nanoSIM(ナノシム)とは・・・」

現在ほとんどスマホの中に入れるSIM

12.3mm×8.8mmの大きさ

SIMという物を入れるので、物理SIMとも言われます

 

大きさで 次の3種類あります

・nanoSIM (12.3mm×8.8mm)一番小さい

マイクロSIM(15mm×12mm)

・標準SIM (25mm×15mm)

※大きさが違う場合は、SIM交換

 

 

「eSIM」とは・・・

SIMを入れないで端末に内蔵されている

eSIMはの「e」は「Embedded」の略

日本語に直訳すると「組み込まれた」という意味

eSIMは、電子機器に組み込まれた携帯通信デバイス用のSIMということになります。

 

AppleiPhone 12シリーズはeSIMに対応しています。

iOS 12.1以降をインストール済みの「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」以降の機種でもeSIMを利用できます

 

 

 

これからは、

nanoSIMとeSIMの両方を入れれる端末が増えていくと思います

SIMフリー端末がますます便利ですね